ムトウの住宅塗装

ムトウの一般住宅・マンションの外壁・屋根塗装

外壁・屋根塗装 Before After

株式会社ムトウは「誰かに紹介したくなる仕事」を目指し、実践します。

一般住宅・マンションの外壁・屋根塗装の施工例

後悔しないためにもぜひ、当社にご相談下さい。

皆様、塗装を行ったら数年で、もう一度塗装することはしたくないですよね。
後悔しないためにもぜひ、当社にご相談下さい。
地元福岡の塗装専門会社として50年以上の経験で培った知識で、

  • 良い業者と悪い業者の違い
  • 塗り替えで耐久性の長い塗料と施工法
  • 壁にあった塗料
  • 良い見積もりと意味のわからない見積もりの裏側
  • 適正価格

等、色々ご説明できます。他にも聞きたいことがあれば当社の知る限りお応えします。

「外壁塗装/屋根塗装で失敗しないために」詳しくはコチラ

【住宅塗装】外壁・屋根塗装工事の工程

1. 「足場組み立て」と「挨拶まわり」

1.「足場組み立て」と「挨拶まわり」

福岡市早良区にあるU様邸の外壁・屋根塗装の工程
「築20年、カラーベスト屋根一般住宅」

外壁・屋根共に「手塗り」の為、塗料の飛散はないですが、足場組みに備えて、近隣住民への「挨拶まわり」と、施主様におおよその工期・注意点等をご説明致しました。

2. 屋根と外壁の洗浄(弊社は洗浄を入念に致します)

屋根と外壁の洗浄 Before After

塗装工事で一番大事な工程といっても良い「高圧洗浄」です。始めに「屋根」からです。
下の写真の様に「洗う」より「削る」感覚です。長年溜まった「こけ」はかなりしぶとく、屋根洗浄だけで朝~昼2時すぎまでかかりました。

※この「洗浄作業」を「ぱぱっと」済ます業者は、後の仕事もいい加減と思って良いでしょう。

あとついでに長年溜まったベランダの泥、ブロック塀も洗いました。

ベランダの洗浄 ブロック塀の洗浄前・洗浄後

3. 外壁目地の補修・ビニール養生

外壁目地の補修・ビニール養生の例

サイディング外壁やこの様なボード外壁には必ず、「目地」があり、一部のメーカーのお宅を除いてはだいたいが「ゴム」が入ってます。経年劣化で表面が割れて、そのうち裂けてきます。U様宅は、打ちかえ(切り取って補修)する作業が必要でしたので「下塗り材」と「同じ色」のコーキング材を目地部に注入し補修しました。

※同じ色にするのは目立たない様にという当社と配慮です。

4. 下塗り

左が「マスチックローラー」厚塗り用 / 右が「ウールローラー」薄塗り用

まず、下塗りです。さてここで豆知識として、ローラーの種類についてです。
※左が「マスチックローラー」厚塗り用
※右が「ウールローラー」薄塗り用
用途によって使いわけますが、模様を変えたい時や、モルタル壁でヒビ割れを防ぐ目的で「厚みがほしい」場合は左側のローラーを使用します。

下塗り Before After

というように、ムトウでは、「下塗り」が一番大事だと考えてますので、入念に塗装致します。
屋根塗装も同様に、下塗りの工程を大事に施工しております。

シーラー(下塗り)の塗布

屋根のメンテナンス後、風化した屋根材の表面を固めるシーラー(下塗り)の塗布を行います。左の写真の様に、垂れるくらいたっぷり使う事で、効果を発揮します。

※ちなみにカラーベスト屋根材には通常こういった「牛乳」の様な下塗りを用いる事が多いんですが、屋根材が変わると、当然この「下塗り」も変わります。

※状況により、もっと高粘度の「どろどろ」の「フィラー」という真っ白の液体を使う事もあります。

5. 中塗り・上塗り

下塗り後~中塗り途中 → 中塗り後 → 上塗り後

下塗りの乾燥後、屋根の中塗り・上塗りを致します(外壁も同様です)
「中・上塗り」の使用材料は、パワーシリコンマイルド2という、「2液型のシリコン弱溶剤」という分類の材料。
現在「屋根用水性塗料」が出てきていますが、外壁より、屋根の方がどうしても劣化が早いのです。
その為、一部の特殊な屋根材を除いて、基本的には「溶剤」を選択します。

塗料メーカーの仕様書には、中塗り~上塗り間の「工程内乾燥時間」は2時間と記されてあり、早く塗りすぎても乾いてないし、乾きすぎても、表面が風化して、上塗りの密着が悪く「剥離」の原因になるので、難しいところです。

中塗り・上塗りは、天候の見極めが非常に重要ですが、当社は塗装の専門家です。
プロが見極め、安心の塗装をお客様にご提供致します。

6. 外壁・屋根塗装の施工前・施工後

外壁・屋根塗装 Before After

外壁塗装ならムトウにおまかせください

こだわりの塗装技術で満足いく仕上がりをお約束します!

創業以来多くの住宅、マンション、ビル、工場など、建物の塗装を行ってきました。
建物の種類によって塗装方法は変わりますし、塗装する箇所によっても変わってきます。

ただ、変わらないものは、お客様からの「きれいになった」「またお願いするわ」といった言葉をいただくことです。
ムトウでは、その言葉をいただくために様々なこだわりをもって塗装を行っております。
洗浄へのこだわり、養生へのこだわり、下地処理へのこだわり、塗料へのこだわり、そしてお客様へのこだわりなどです。

そのこだわりの塗装技術でご満足いただける塗装工事をお約束いたします。

1. 近隣挨拶

工事が終わって近所の方と仲が悪くなったとか、トラブルが起き気まずくなった等の話をよく聞きます。

ですから、私たちは、工事着工前の近隣挨拶を大切に考えています。工事中も、挨拶の徹底、マナーの向上につとめています。

2. 塗装カラーシミュレーション

塗り替えでの色のトラブルは実に多く、外壁を塗ってから気付いても遅いのです。『やっぱりおかしいから塗り直して』と言っても『選んだのはお客様ですから』と言って対応してくれません。

色見本を見せられ選んで実際塗ってみると思っていた色とは異なります。色は、小さく見るのと、大きく見るとでは、違って見えますし、黄、青、緑、赤などのイメージにしたい場合でも住宅に似合うようにする為にはいくつかのポイントがあるのです。

また、建物のデザインにより、『似合う』『似合わない』というのもありますので、総合的に判断しないとイメージ通りにはいかないものです。

ムトウは、色選びに失敗がないように事前にカラーシミュレーション(工事後イメージ写真)で確認することが可能です。そして、それをもとにアドバイスを致します。

3. 塗装前の高圧ジェット洗浄

ただ家を洗えばよいというものではありません。長年たまったほこりや、しっかり根付いた苔などをしっかり洗い流さなければ、いくら、高い塗料を塗ったとしても剥離して、ムダになってしまいます。とくに屋根は苔が発生しやすく、洗うのに手間はかかりますが、きれいに仕事を仕上げる為に必要な手間と時間は惜しみません。

塗り替えの場合は、長年の汚れ、苔、カビ等が付着しています。きちんと除去せずに塗装すると、塗膜の剥がれを引き起こします汚れ、苔、カビをしっかり除去してから塗装するから長持ちをお約束することができるのです。

4. シーリング

私たちは、クラックを見逃しません。クラックに合わせた適材を注入します。また、サイディングの場合、隙間を埋めるシーリングがひび割れている場合があります。通常、そのひびだけを埋めてその上から塗装する業者が多いですが、それでは、またシーリングにひびが入ってしまいます。

我々はひびが入っている場合には、全てのシーリングをはがして一からシーリングを打ち直します。

5. 的確な下地処理

塗り替えの大切なポイントは、様々な下地に応じた的確な処理をすることです。ムトウは、営業会社ではない為、専門の知識と経験で様々な下地に応じた的確な処理が可能です。

塗装は、塗るだけではありません。下地処理を間違えると塗膜の密着不良による剥がれ、上塗り材の本来あるべき耐久性を失うこと にもなります。

6. 低価格な高品質施工

ハウスメーカー、営業会社、リフォーム会社は、塗装の知識が乏しく、中間マージンがかかるため、割高になるということと、下請け塗装工事店に丸投げ(下請工事)することが多いので、低品質工事になりやすいという欠点があります。

ムトウは塗装の専門店の為、専門知識と豊富な経験から本当の高機 能塗料・高い施工技術による工事が可能です。また、自社施工である為、マージンが発生せず、更に組織力による大量一括仕入れにより、高品質工事を低価格で行うことが出来ます。

7. 安心保証

塗料により最長10年保証しています。
全ての塗料で保証していますので工事後も安心です。
(店舗、環境によって保証期間が異なります。)

8. 完璧主義

職人たるもの、仕事は完璧主義で行っています。
お客様から、「何回塗るんですか?」と聞かれ、「納得するまでです」と、答える事もあります。

見積もり書は基本3回塗りですが、納得いかない場合は、4回でも5回でも塗ります。これが塗装専門会社の基本だと我々は考えます。

福岡の塗装・リフォーム専門店ムトウは3社以上の見積もりをオススメします!

株式会社ムトウのスタッフ

ムトウは地元福岡で50年以上の塗装専門店。逃げも隠れも一切できない正真正銘の地元塗装業者です。自社施工にこだわり他に負けない品質と価格でご提案、そこでお願いです。塗装で失敗しないために3社以上のお見積もりを。3社のうちの1社に加えて下されば結構です!

  • 福岡で塗装の無料調査・お見積もりなら
  • フリーダイヤル:0120-610-388
  • メールでのお問い合わせ
ページトップ